大正9年(1920)年創建当初の門構え

 

山科家について

衣紋道とは

家系図

公季

​実成

​公成

​実季

​公実

​茂子 (後三条天皇女御 / 白河天皇生母)

​苡子 (堀河天皇女御 / 鳥羽天皇生母)

​実隆 (閑院、絶家)

​実行 (三条家祖)

通季 (西園寺家祖)

​公通

実能 (徳大寺家祖)

季成 (加賀、絶家)

璋子 (鳥羽天皇中宮 / 崇徳・後白河天皇生母 / 待賢門院)

娘 (衣紋道の祖・源有仁室)

実能 (徳大寺家祖)

​公能

​実定(百人一首選、後徳大寺左大臣)

公親

実教 (山科家初代)

忻子(後白河天皇中宮)

公保 (徳大寺家、絶家)

多子(近衛天皇・二条天皇皇后)

育子 (二条天皇皇后 / 六条天皇生母)

魚名

8代

顕季

​長実

得子 (鳥羽天皇后 / 近衛天皇生母 / 美福門院)

家保

家成

隆季 (四条家祖)

顕輔 (六条ほか、絶家)

家明

成親 (大宮、絶家)

実教 (山科家祖、徳大寺家へ)

娘(徳大寺公親室)

経子 (平清盛嫡男・平重盛室)

​公頼

公長 (山科、絶家)

​教房

​6代

​顕言

言国

言綱

言経

言緒

言総

​宗明

言行

持言

堯言

頼言

敬言

言知

言成

言縄 (伯爵)

言泰

言和 (当代)

​言親 (若宗家)

※家系図参考文献 『公家事典』橋本政宜編 / 吉川弘文館

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© 山科伯爵邸 源鳳院 All Rights Reserved.